HOME > 2010-08

2010年08月27日

出産の記録 その1−出産まで

ほぼ1年ぶりの更新。。
我ながらびっくりw

最後の記事は体調不良で妊娠疑惑、なんだね。
病院に行って検査してもらったら結局妊娠してて、5月8日が予定日と言われて嬉しいやら、不安やら複雑な気持ちに。
ダンナくんは手放しで大喜びw
それを見てワタシもなんだか嬉しさがこみ上げた記憶が。

その後、9月の後半から11月いっぱいくらいかな?までつわりに見舞われて。。
きつかったな〜。
ワタシ、つわりって昔のドラマとかのイメージで、味噌汁のゆげ→うっ。→げぇ。。
っていう風になると思ってたの。
で、その「うっ」以外のときは普通の状態なんだと思ってたら、全然違うのねw
ずぅ〜〜〜っとキモチワルイのっ。
で、その「うっ」は「う”っ」でキモチワルイメーターが振り切れる音なのねw

幸いワタシは吐き戻しがなかったから良かったんだけど、それでも気持ち悪くてごはんなんて全然食べられず。
唯一きんかんのど飴とレモンウォーターだけ比較的安全で、それで生きながらえた感じw
もう、世の中のにおいというにおいがダメで。
近所の商店街とか食べ物やさんのにおいがツラくて歩くの厳しかったし、家は家でお風呂の湯煙とかシャンプーのにおいもダメだし、何よりダンナくんのにおいがダメでw
しょっちゅう「う”っ」ってなってたw
今にして思えば悪いことしたなぁw

でも気持ちの上では食欲があるから、やたら叙々苑行きたいとか、つな八行きたいとか、マック食べたいとか言ってたw
でも、そんなにおいの強烈な店なんて、近づくことすらできなかったw

でも年末年始には無事復活!
年末年始のごちそうは余すところなく満喫w
なのに、年明けの検診で切迫早産の危険性があるって言われて、自宅安静の日々。
つわりが終わったら最後の大人遊びをしようと、いろいろ楽しみにしてたのに、全然何もできず。。
せいぜい近所のごはんやさんでランチするくらい。
友達とも遊ぶ約束してたのに、ぜぇ〜ぶキャンセル。。

でもそんな中、年明けに引っ越しを敢行!
とはいえワタシは本当に何もしなかったのだけど^^;
ダンナくんと妹夫婦に全部まかせて、ワタシは寝てただけ(ゴメン
新居は前の家から100メートルなんて離れてないかな?っていうくらい近所。
余裕だな、とみんなで言ってたんだけど、当日は何もしないくせに緊張したからか、ワタシ、脂汗かくくらいすごい腹痛に見舞われて一瞬救急車呼ぶか?くらいの騒ぎに。。
幸い落ち着いたから大丈夫だったけど、ちょっとあせった。

それから、新居に移っておなかが張ることが増えて、助産師さんには検診の度に脅されてムカつきながらも不安な日々。
や、だって本当に大人しくしてないと入院だの里帰りできないだのすごくてっ。
すっごい大人しくすごしてたし、産科の先生は大丈夫って言ってくれてるのにさ〜っ。
人の不安あおって、症状が良くなるとでも思ってんの?!って位最悪だったのっ。

まぁ、愚痴はさておき。

で、そんな中、今度は後期づわりとか言ってまた気持ち悪くなって〜><
おなかが大きくなるにつれて胃が圧迫されて胃酸が逆流しやすくなるらしい。
そのせいで気持ち悪くなる人がいるとか。
2月くらいからこの後期づわりに悩まされて、唯一の楽しみだったごはんも、消化の良いものを少ししか食べられなくなる有様。

なんか、思ってた妊娠中の生活と全然違ってて、結構しんどかったのが正直なところ。
トイレに行くだけでもおなかが張るから、ほんと、全然動けなくて。
でも、だんだんその頃から胎動もハッキリと頻繁に起こるようになって、おなかがぽこぽこ動くのが見えて、それが楽しみで何とか持ちこたえたって感じかなぁ。
昼間は一人で、時々妹が来てくれたけど、ず〜っと布団の中でぼ〜っとオリンピック見てたわw

運が悪いことにダンナくんの仕事がめちゃ忙しい時期で。
早くても夜中の12時とかで、明け方とかに戻るのもざらって毎日。
部屋もず〜っとダンボールがつみあがってるような状態で、新生活っぽさゼロ。
いや、ある意味ずっと新生活っぽさが維持されてたともいえるけどw

思い返してみれば、ワタシ、よくこんな生活耐えてたなw

でも3月の後半には実家に里帰りして、そこからは楽しい妊婦生活がすごせたかも。
やっぱり両親がいると安心でリラックスできてたせいか、おなかの張りも少し楽になっていって、マタニティヨガとか気分転換に散歩とかできるようになっていったんだよなぁ。。
検診に行って、エコーで赤ちゃんの顔とか見えたりして、どんどん実感もわいていってた気がする。
順調に成長してて、4月後半にはいつ生まれてきてもいい状態に。
みんなでゴールデンウィークだったらいいのにねぇ!って言いながら、でもそんなにうまくはいかないよね^^;と話す毎日。
両親もダンナくんも妹もみんなが楽しみにしてるのが伝わってきて、なんだかそれだけで嬉しかったなぁ。

そうこうしている間にゴールデンウィーク突入して、そろそろかなぁ?とみんなでわくわくどきどき。
ダンナくんや妹夫婦も実家にやってきて、一気ににぎやかに。

そしていよいよ運命の日はやってきたのです!

出産の記録 その2−出産 につづくw
posted by ちゃっぴー at 11:51 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>出産前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。