HOME散歩>神楽坂・飯田橋 ⇒ 【過去記事】買物:神楽坂 まかないこすめ

2006年12月01日

【過去記事】買物:神楽坂 まかないこすめ

この記事は以前書いていた神楽坂ブログから、
一部抜粋したものです。
情報が古い場合がありますのでご注意ください。
初出:2006年4月25日


神楽坂のまかないこすめのご紹介。
こちらは、金沢の老舗金箔屋さん吉鷹の初の直営店。

makanaicosme_20060404_01.jpgmakanaicosme_20060404_02.jpg


金箔屋さんだけにあぶらとり紙も大人気のようですが、
「こすめ」というだけあって化粧品や石鹸など、
スキンケアに関わる商品が豊富です。

と、いうのも「働く女性の肌を労わる」ことを目的に、
商品が開発されているそうです。
疲れ切った働く女性にウレシイ商品がそろっているわけです。

とはいえ。
私は決まって利用しているものがあるため、
なかなか購入に至るものが少なく^^;
苦肉の策で桜の香りのする紙石鹸(\336)を購入してみました。

やや人工的な香りではありますが、
季節的に惹かれましたし、見た目にもかわいかったのでw

他にこんにゃくスポンジとか、和紙タオル、
絹軽石、もち肌洗い袋など、いくつか気になる商品はありましたが、
値段との兼合いで断念したり、
売切れでだったりして購入には至りませんでした。

売切れ商品は予約受付をしていますが、
最近の神楽坂ブームのため、店内は満員御礼状態。
なかなか目的の物を購入するのは暫く難しそうです。


【4月25日追記】
相変わらずの品薄状態ですが、
こんなかわいい和装ギャルソンエプロンを見つけて購入。

makanaicosme_20060425_01.jpgmakanaicosme_20060425_02.jpg


リバーシブルでなかなかおりこう。
エプロンとして家の中で着るだけでなく、
パンツやジーパンと合わせて外出用に着てもかわいい。

生地もしっかりしているので、長持ちしそうです。
ちなみにお値段は \4410 です。
柄は他にも数種類あります。

とはいえ大半の方はこんにゃくスポンジなどの
コスメが目的でいらっしゃることと思います。
未だ生産が追いつかない状態のようではありますが、
神楽坂店以外での期間限定販売を行うそうです。

もしかしたらお目当ての商品が買えるかも知れません。
銀座と埼玉での開催ですので、
普段神楽坂へ起こしになれない方もこの機会にぜひ。

@銀座
2006年5月1日(月)〜5月10日(水)
松屋銀座 1F 化粧品売場プロモーションスペース
 東京都中央区銀座3-6-1
 TEL:03−3567−1211

@埼玉
2006年5月3日(水)〜5月8日(月)
丸広百貨店 川越店 1F 西口エントランス
 埼玉県川越市新富町2−6−1
 TEL:049−224-1111

まかないこすめ トピックスより抜粋


店名:まかないこすめ
住所:東京都新宿区神楽坂3−1  
電話:0120-56-0971/03-3235-7661
営業時間:
 平日11:00-19:00
 日曜:12:00-18:00
定休日:不定

神楽坂 まかないこすめ


posted by ちゃっぴー at 00:00 | 東京 ☀ | 散歩>神楽坂・飯田橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。